ROBAO-TALK

robaotalk.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モチベーション3.0

モチベーション3.0と言う言葉を聞いた事があるだろうか。

モチベーション1.0、モチベーション2.0、モチベーション3.0

まるでウィンドウズのバージョンのような言い回し。

モチベーション1.0とは、生き残る為に行う事に対する動機

モチベーション2.0とは、報酬を得るため、罰を逃れるために行う事に対する動機

モチベーション3.0とは、内発的な動機(自分でやりたいと思う気持ち)

要は、人が動くための動機も進化か退化していると言う事。

バージョンが上がった事で、本能的な強さは削がれている気がするが

なんの為に生きるのか、紛れもなく自分の為。

それは、今も昔も変わらないのかもしれない。

できれば、内発的な動機で全ての事を行えると、

ストレスと言う代物は減るのかもしれない。


情けは人の為ならず・・・ちょっと違うか(笑)
[PR]
by robaoo | 2014-07-31 21:53 | robao-days

オレンジ



懐かしい動画をアップしたら、フッと思い出した。

この子の、デビュー作。1995年だそうだ。

今聴いても、良い曲。

タイトルといい、なんてお洒落な音楽だと思った。

この頃の感じの方が良かったのにな~。
[PR]
by robaoo | 2014-07-29 21:48 | robao-tube

デザートミュージック



前回、少し羞恥動画をアップしてしまったので

お口直しに。

夏になると、何も考えずフッと聴きたくなる音楽。

PVはめっちゃ冬ですが、なぜか夏。

なんと言いましょうか。J-スウィートソウルとでも言いましょうか。

HIP-HOP業界やラップ業界はとんと疎いので・・・。

とにかく、ロバ夫的にはデザートミュージック。

甘いメロディーに、華奢な歌声。 男子心に響きます。

とくに夏。

何げに、バックのギターリフがエロい。
[PR]
by robaoo | 2014-07-24 09:11 | robao-tube

funnbari



ふんばり母ちゃんのズロース日記in御殿場南高校withまさぐり天使。

などと、ふざけた名前。フルネームを言う人間は、今まで出会った事はない。

メンバー間でも、正式名称について異なった見解もある。

名前だけのインパクトを狙った結果、そうなってしまった。

どちらにしても、渡良瀬川の界隈では、ふんばり・・・とだけ呼ばれてた。

ギターの病を期に再結成。

妄想ごっこは続く。



※ちなみに、御殿場南高出身者はBのみです。
[PR]
by robaoo | 2014-07-19 22:08 | robao-days

Johnny Winter



彼の音楽に触れたのは、名盤『LIVE』だった。

衝撃的だった。ブルースとロックが融合した

自分としてはブルースロックの原点的アルバム。

もっとも黒いホワイトブルースだったのかもしれない。

レイヴォーンと比較される事が多いが、明らかに似て非なるもの

乾ききったギターサウンド、高音なのに歪みがかった声

自分にとって、ギターアイドルの一人。

ファイアーバードを彼以上に弾きこなすギターリストは現れないだろう。

この辺りのスローブルースは、絶品。

安らかに。
[PR]
by robaoo | 2014-07-17 22:13 | robao-tube

ギター

この備忘録で、ギターについてあまり語った事が無かった。

実は、ギターについて知識が乏しいと言う事が原因だ(笑)

でも、何となく周りの暖かさに甘え、書いてみたい気分になった。

初めてギターに触れたのは中学校2年の夏(夏かどうかは定かでない)

アリアプロⅡと言う国産機。今、そんな名前のギターは絶対売れない

その名も『ワイルドキャット』(爆)

その後クレーマーなどを経て

大学で、やっと大人ギター、フェンダーへ(笑)

しかし、最初に手にした時から実に30年近く(マジで!?)

まったく上達の兆しが無い。

でも、いつも傍にいてくれる優しいやつ。

『ギターが趣味です』って言えない。

それは、多分ごく少数の方には理解できるかもしれない。

これからも、きっと傍にはギターがあると思う。

そして、ずっと趣味にはならない。


っと夏休みの作文的な意味不明な羞恥文。失礼、おば。

そんな14歳のロバ夫少年に火を付けたのは

確か・・・ジェイルとエース。
つーか、かっけー。本物だ、多分これはサージェントですが・・・
サージェントはちょっと上手すぎるのがたまにキズ(笑)


[PR]
by robaoo | 2014-07-15 22:21 | robao-guitar

1972



小田原の親切なお店で、

この曲の入ったLP盤をもらいました。

生まれた年のレコード大賞でした。

ソウル演歌。

モダンな音楽の後に聴くと

グッと来る年頃になりました。

名曲は、名曲ですね。
[PR]
by robaoo | 2014-07-12 23:51

最近、色々と世の中騒がしい。

白だの黒だの。

いつの時代も、白もあれば黒もある。

人間なんて不可解な生き物。

自分たちの未熟さ、無知さを批判してるのかも・・・

しかし、批判も手軽な時代。

思ったことを思った時に垂れ流す。

1年後、10年後その想いは、いったいどこにあるのか?

結局は、葦。

群れて、ゆらゆら揺られてる。

辿り着く岸辺は、どこなのか。

一人の人が掛けられる事、それほど多く無い。


っと、滞った仕事に追われる小市民。

それにしても、オイ!大企業!儲けすぎ!
[PR]
by robaoo | 2014-07-10 22:46 | robao-days

こう言うの



こう言うの、やめてよー

グッときちゃうじゃなーい。

やばいよー。

なんで、ピアノ弾いてんのさー

ねー

やめてよー。

涙出ちゃうよ。

もう!最高。 
[PR]
by robaoo | 2014-07-08 22:42 | robao-tube

7月



自分の生れ月は、

多かれ少なかれ、特別な思いがある。

そんな7月。

モチベーション3を携えて

後半戦に向けて、始動しますか。

色々と山積み。

張り切って行きましょう。

なんともノスタルギターが沁みる

7月のフライデーナイト。



2:47のブレイク・・・震えます。
[PR]
by robaoo | 2014-07-04 22:32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite