ROBAO-TALK

robaotalk.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

天使の歌声

先日、轟渚さんのライヴをロバギターで開催。

CDはかなり聴き込んだ

しかし、生の歌声

まさに天使の歌声だった。

とてつもなく上手いとか

すごく音域が広いとか

そういう事で無い

何かもっと深い歌声

そんな歌に聴き入った。

素敵過ぎ。 感無量。
[PR]
by robaoo | 2013-11-22 08:04 | robao-days

1本



ギターと言うのは、弦6本

しかし、この人はあえて1本。

でも、素敵な音楽は奏でられる。

音楽の素晴らしいところ。
[PR]
by robaoo | 2013-11-19 07:58 | robao-tube

世界観



世界観。

人それぞれ違うもの。

受け手でいる時には、何でもありかもしれない

しかし、発信する側になった時

それがブレると、いいものにはならない。

受け手に伝わらない事が多い気がする。

この人の世界観は、結構好きかも。
[PR]
by robaoo | 2013-11-16 17:27 | robao-tube

頭でっかち



とかく、年齢を重ねると

人間は頭でっかちになる。

どんどん、どんどん。

そうすると、先入観と言う邪魔な代物が

純粋な心に釘を差す。

いいもの、好きなものを いい!好き!

と言えない、言うのが恥ずかしい時がある

いいな、気持ち良いな、美味しいな、素敵だな

そう思ったら、そう思うえばいい。

そう言えばいい

っと思う。



少し気になって調べてみた

ボーカル、比屋定篤子

20年前に聴いていた女性ボーカル。

納得。
[PR]
by robaoo | 2013-11-13 16:32 | robao-tube

粗削り



今となっては、こんな場面に遭遇する事も少ないだろう。

デビュー当時、日本でのライヴ映像。

ベースが、当時天才少年出現と言われた、スチュワートゼンダー

後にも先にも、このバンドには彼のベースが一番しっくりくる。

まだ、粗削りな感じが、尚更良い。

この当時、まだ10代

驚愕のベースプレイ

おっちゃん、ビリビリ来るわ~

この頃が、一番グルーヴィーだったのかもしれない。
[PR]
by robaoo | 2013-11-12 09:11 | robao-tube

オマージュ



オマージュ。

そういう便利な言葉を最近使う。

要は、愛のあるパクリ

でも、そもそも音楽は多かれ少なかれ影響され合ってる

みな、色んな形で古い音に影響を受けている

それを否定して、オリジナルを追及するあまり、難解になる事もある。

聴いて、気持ち良くなったり、楽しくなったり、色んな事思い出して浸れたり

その人の感情をポジティヴに刺激されるのであれば

それで十分だと思う。

オマージュと言う愛情表現もありだと思う。

そこに愛があるのなら。
[PR]
by robaoo | 2013-11-06 14:19 | robao-tube

ミュージシャンズ ミュージシャン



ミュージシャンズ ミュージシャン。

そういう言葉がある。




[PR]
by robaoo | 2013-11-03 14:40

一聴惚れ



ある日、何気に聴いていた車のラジオから

彼女の歌声が響いてきた。

バキューン!

一発で仕留められました。

現代版ブルース。

昭和歌謡の切なさを合わせもった、その歌声

スモ―キー。

まさに。

そして、まさか

ロバギターでとうとう聴ける、生渚。

後悔はさせません。

聴いて後悔したら、逆立ちしながら牛乳飲み・・・ませんけど~

ぜひ、この機会に聴いてみてください。


11月17日(日) 轟 渚ライブ(デュオ)
16:00 open
17:00 start
¥2,500 ワンドリンク付
予約 0550-83-0404 robaguitar☆nifty.com
[PR]
by robaoo | 2013-11-01 12:34 | robao-tube
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite