ROBAO-TALK

robaotalk.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

robao-tube No.105



レアグルーヴ。

一般的にはソウルと

ほぼ同義に使われている気がする

しかし、読んで字の如く

本来は、この人のような音楽を

レアグルーヴと言うのだと思う。

間違い無く、鬼才とは

彼のような人の事だと思う。

かっこ良すぎ。


Weldon Irvine
[PR]
by robaoo | 2011-06-29 22:17 | robao-tube

robao-tube No104



R&B

リズムアンドブルース

もともとはジャズやブルースをベースとした

黒人のアイデンティティーミュージック。

ジャズ界のエリートギターリストのバンドを

カラオケの生バンドにまでしてしまう。

黒人のアイデンティティー。すごい。

しかも、上手い!

本当に素人なのかと思ってしまう。

音楽をこよなく愛している人々

また、そんな人々を温かい目で眺めながら

演奏をする彼も素敵だ。

きっと、こんな空気を総称して

R&Bと呼ぶのだろう。


Kevin Eubanks
[PR]
by robaoo | 2011-06-28 08:11 | robao-tube

robao-tube No.104



アリーナロック。

そういう言葉があるかどうかは不明

ただ、単純に気持ち良い

大勢の人が、同じ音に共鳴する

その一体感にグッと来る。

特に週末にはいい。

良いんじゃなーい。

in japan




Cold play
[PR]
by robaoo | 2011-06-24 18:31 | robao-tube

robao-tube No103



もうーー 

本当かよーー!

とうとう

御殿場マンスリーブルースナイト2(勝手に命名)

師匠の次は!!!!

きっきっきっ ・・・うっきー 木村充揮!!!

伝説のブルースバンド、憂歌団のボーカリスト。

日本のブルース界を、長く牽引してきた

伝説のブルースマン。

やばすぎる、ゴテンバ、やばすぎる

リンコロ、やばすぎる。

某雑誌では沼津・三島が面白いと?

フッフッフ

いやいや、ゴテンバだって負けてませんよ。

これからのゴテンバ。

間違い無く、面白い。

夏の夜のゴテンバ

夕涼みがてら、本物の音を堪能してください。

詳しくは、ロバギターにチラシ置いてあります!

リンコロマスター ありがとう! 本当にありがとう!

ごてんばリンコロ


※チケット残り僅か・・・らしい。



PS  まだまだありますよ!ゴテンバ。近日告知(予定)
[PR]
by robaoo | 2011-06-18 20:57 | robao-tube

robao-tube No.102



尖る。

尖ってんなー

いい時代だ。

こんな目をした俳優は

今はいないな・・・

時代は怖いな。

尖ってんの

いいな。
[PR]
by robaoo | 2011-06-18 20:28 | robao-tube

robao-tube No.101



トリオ。

間違い無く、

名実共に日本最高のトリオバンド。

極上のインスト。

ドラムが歌ってる。


Ponta Box
[PR]
by robaoo | 2011-06-12 00:12 | robao-tube

roba-tube No.99



バイ。

ンデゲオチェロ。

スワヒリ語で「鳥のように自由」と言う意味

とても個性的な名前だったので

すぐに印象に残った。

10代の頃から自身で名乗っていたらしい。

その存在は、案外知られていないが

女性のベーシストとしてのポジションを

確立した人でもある。

ゲイへの偏見を批判する曲を奏でる自身も

バイセクシャルと公表している。

そんな潔い生き方が素敵だと思う。

きっと人間愛に満ちた人なのだと思う。



ミシェル ンデゲオチェロ。
[PR]
by robaoo | 2011-06-09 22:37 | robao-tube

robao-tube No.98



Bass。

ベースと言う楽器は

女性に似合う。

ギターより大きい為、体力的に敬遠されてたが

実は、女性の感性を一番表現しやすいと思う

しなやかさ、強さ、優しさ・・・

それは、彼女の出現によって明らかに証明された。

右脳と左脳を使い分け、歌と演奏を

見事に共鳴させている。

男性では、ここまでセクシーには弾けない。

演奏のみで無く、ファッション性、歌唱力

全てに於いて、才能を発揮している。

女性と言うカテゴリーを

存分に表現してるように思う。

とにかくカッコイイ。

今、もっとも世界が注目する

ベーシスト。



Esperanza Spalding
[PR]
by robaoo | 2011-06-05 11:16 | robao-tube

robao-tube No97



ヴィブラフォン。

鉄琴の事

こちらはブルースと言うよりジャズで使われる。

大御所では、ミルトンジャクソン。

結構色っぽい楽器。

そんな楽器をソウルにまで波及させた人。

本人は、あくまでもジャズのヴィブラフォン奏者

しかし、この名曲はジャンルを超えてカバーされている。

純粋なジャズ界からすれば、異端なのかもしれない。

でも、いいものは、イイ。

本当は、女性コーラスが入っているのだが

演奏が素晴らしかったので・・・。

後半は殆ど宣教師。

しかし、やはり名曲は名曲。



Roy Ayers
[PR]
by robaoo | 2011-06-02 21:57 | robao-tube
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite