ROBAO-TALK

robaotalk.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:robao-guitar( 6 )

ギター

この備忘録で、ギターについてあまり語った事が無かった。

実は、ギターについて知識が乏しいと言う事が原因だ(笑)

でも、何となく周りの暖かさに甘え、書いてみたい気分になった。

初めてギターに触れたのは中学校2年の夏(夏かどうかは定かでない)

アリアプロⅡと言う国産機。今、そんな名前のギターは絶対売れない

その名も『ワイルドキャット』(爆)

その後クレーマーなどを経て

大学で、やっと大人ギター、フェンダーへ(笑)

しかし、最初に手にした時から実に30年近く(マジで!?)

まったく上達の兆しが無い。

でも、いつも傍にいてくれる優しいやつ。

『ギターが趣味です』って言えない。

それは、多分ごく少数の方には理解できるかもしれない。

これからも、きっと傍にはギターがあると思う。

そして、ずっと趣味にはならない。


っと夏休みの作文的な意味不明な羞恥文。失礼、おば。

そんな14歳のロバ夫少年に火を付けたのは

確か・・・ジェイルとエース。
つーか、かっけー。本物だ、多分これはサージェントですが・・・
サージェントはちょっと上手すぎるのがたまにキズ(笑)


[PR]
by robaoo | 2014-07-15 22:21 | robao-guitar

robao-talk No.53

f0234364_2111724.jpg


L-5。

アメリカのギターメーカーGibson製のギター。

知人の所有ギター

Jazzなどで使う、セミアコースティックギターの

王道的な機種。

また、この色がいい。

サンバーストと言うグラデーション塗装。

残念ながら音は聴けなかったが、間違い無くいいはずだ。

若干、改造を施しているようだが

眩しいくらいの存在感は変わらない。

爪弾く、なんて言葉がピッタリのギター。

なんともセクシーなギターだ。
[PR]
by robaoo | 2010-06-28 20:52 | robao-guitar

robao-talk No.34

f0234364_7204248.jpg


盟友。

そう言える人が何人いるかな。

人以外で言えば

間違いなく

このギターは入るだろう。

17年前からの付き合い。

フェンダー社ストラトキャスター

かなり酷使された時期もあった。

今は当時と違って、色もかなり焼けた。

そんな盟友。

大きな会場で、ビビリながら

演奏した時も・・・

勇ましく乗り込んだ、ブルースセッション

コテンパンにやられて

帰り道、二人でしょんぼり帰路についた事も。

昔の記憶を辿ると

いつも一緒だった気がする。

もちろん、

これからも。
[PR]
by robaoo | 2010-05-03 07:13 | robao-guitar

robao-talk No.20

f0234364_6395497.jpg


素敵。

最近はアコギなやつになっている。

一人鍋、一人焼肉ならぬ、一人ギター。

家で弾くには小振りなのがいい。

こんなギターが欲しい。

国産のアコギメーカーのもの

憧れのギター。

それほど高いギターでは無いが

憧れは憧れ。


K.Yairi  ノクターン
[PR]
by robaoo | 2010-04-15 06:45 | robao-guitar

robao-talk No.8

f0234364_785323.jpg


捨てられそうになっていたギター。

まったく高価なものでは無く

これは多分、中古で数千円。

相方のお店のデイスプレイになってますが

知人の楽器職人にメンテを依頼して

とても弾きやすく調整してもらったので

たまに、閉店後の店内でポロポロ弾く

店内の天然リバーヴと相まって、実に心地よい。

楽器は、そのものの価値や弾く人の甲乙ではなく

いかに愛されるかに尽きると思う。

最近は、かわいい愛器。
[PR]
by robaoo | 2010-04-08 07:09 | robao-guitar

robao-talk No.2

昔からギターを弾いてる。

歳を重ねるごとに弾き方が変わるような気がする。

昔より、より細かい音に敏感な気がする。

気がするだけかもしれない。

でも若い時の自分よりも良い音を出したい。

現在進行形でありたい。
[PR]
by robaoo | 2010-04-05 19:44 | robao-guitar
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite